So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

あっという間の33歳やんか

2016年3月3日
あっちゅうまやな。

でも最近はちゃんと時間と戦えている気はする。
サラリーマンになること。
気持ちを察すること。
主観で発する事を我慢する事。
マネジメント
人との繋がり

糸島と母ちゃんと親父

大好きな人や空間 自分の主観
絶対に変えたくない 義理人情

負けへんで
2ヶ月飛ばしまくって結果出したる!

20160514

あっという間の30代
あっという間の31歳かぁ。

今年は怒涛の1年やった気がする。
仕事の変化があり、闇雲に走り回り、
3月からの親父の変化。
限りあるものへの再確認。
目まぐるしく変わりゆく環境にただただついていくのが必死やった。

仕事に福岡への帰省
仕事をやりながらも不安に襲われる。
そんな珍しい経験を前向きに捉える自分に
自信と嫌悪感を覚える。

そして、月に二回の帰省で感じる
糸島への思い。ここで、仕事がしたい。
ここを拠点へとしたいと。
今年はその足掛かりを作ろう。

やりたいこと。
飲食店経営。
ゲストハウス経営。
そして、アフリカ進出。

家族との時間。
守るためのお金。

コンサルティング
人材育成。
儲かるための仕組みづくり。
2016年、32歳は大幅な成長を見せたい。

そして、今回ふっと思ったこと。
多分1番僕がやりたいこと。作りたいもの。

みんなが集まってくれる、
僕の周りで笑顔でいてくれる空間。

結局それが作りたいんやろうなぁ。

自分の最高のおもてなしで、最高の笑顔を作る。
下北沢メンバー
東京の友達
これから見つける大切な人
そういった人たちが集まる笑場所

そういった人達が繋がる居場所

大事な心が繋がる居場所

そんなドリームを追いかけていこう。
そんな1年にしたい。

産んでくれたおかんに
僕の基盤を作ってくれた親父に
一緒に歩んでくれた自分に

感謝しよう

20160513
丸坊主

20151231

さぁ、あっという間に年の瀬ですね。
本当に慌しく過ぎて行きました。

今年のおもひでぽろぽろとしては、

家族の大切さ、命の限りを知ったこと

仕事を心底面白いと思えたこと

来年大切にしたいこと

家族との時間への投資
無駄な出費、時間の使い方を減らす
お酒を嗜む習慣をつける

会社の土台となる人財制度の基盤作り
既存店のリフォーム
支払いに追われない計画性のある出費

本当やりたい事が出てくる出てくる
何歳なっても探究心と野心さえあれば人生は無限に広がる

あと、丸坊主の活動も少しずつやってきたいな

非常識も成功すれば常識となる

若い時になんと無しに言った言葉
今でも座右の銘

でも少し変わったかな
自分の信ずる常識も 成功すれば 世の常識へと変えることができる

ただの非常識やなくて
自分の信じる常識を貫いて、それをみんなの常識へと変えていきたい

そう思えるようなった
20151231

さあ、これから仲間と旨いつまみにお酒を嗜みましょうかね。

ではでは
今年も僕を元気に過ごさせてくれた方々に
感謝をし、今年を終えようと思います。

皆さん ありがとうございました!
来年も宜しくお願いします!

丸坊主

20140513 二十歳の世代のおもひでぽろぽろ

19840514 下関で生まれ
父ちゃん母ちゃんに不自由なく育ててもらい

20040514
無事二十歳を迎える
18歳のとき高校3年 全部の大学に落ちて
専門学校に行こうとした 初めての親父との喧嘩


それから1年の浪人生活
辛いことはあまりなく、勉強が楽しいと感じた日々

熊本にいたら
あの成績があれば済々は余裕だったなぁ
がめつさと貪欲さがあればもしかしたら大津で選手権狙ってたのかぁ
なんて考えたりもしたけど

小倉への引っ越しと華の青春高校生活
勉強はしなくなったけど、サッカーはめっちゃ弱かったけど
大きな心へと成長させてくれた

安川先生とも出会えた
『遠回りをした分だけ人の幅が大きくなる』

僕の心から消えず色褪せることなく響いてる言葉

そして、
糸島での生活と大学生活

ここからが今の人生の基盤となったんやろなぁ

トライアンフとの出会い
M3ストリートアートとの出会い
八兵衛との出会い

心落ち着かせる人との出会い

でっかい空に大きな太陽との出会い

そっから
20080514 24歳
社会人1年目 東京生活
思い描いた生活とは280度違うような激務の中

大事な奴と大事なお店、中野富士見町の家族と出会う

20110514 27歳
遂に夢である飲食店 夢であった福岡での新店の立ち上げ
後は、東京生活が甘っちょろく感じるような350度激しい飲食生活

春日駅はさすがにまだビビるなぁ

そこからまた東京に舞い戻る
ここからは今の夢への道のりに歩き出す
山の頂上はまだうっすらやけど、歩いて行く道は見えてきた
20120514 28歳
20130514 29歳

色々と遠回りしてきたけど、
少しは自分で自分を好きだと言える人間の幅が少しだけど広がった気がする

周りには幸いなことによって来てくれる人らもいる

20140514
明日で遂に想像もつかなかった年代に突入する

過ぎてしまえばいつもと変わらぬ日々なのだろうと

でも、歩いて行くスピードは上げていこう
通過地点の確認をしっかり行っていこう

今までお世話になった方々への感謝は忘れずに
さらに感謝の気持ちを胸に

あるいていこう

皆様いつもは言えないけど、いつもいつもありがとうございます。

安川先生

まっちゃん

父ちゃん母ちゃん

いつもありがとう

そして、こんな自分と生きてきてくれたジブンにいつもありがとう

20140513 丸坊主

マラソンのようにしっかりと

歩むべき道は見えた
相変わらず登っていく山は変わらず信念のままに

高校の
安川先生が
『遠回りした分だけ人間がでかくなるよ』
って言葉通り、
遠回りしまくったけど、
今回の8月の決断は
初めて近道を選べた気がする

自分の幸せのために歩む
それが、他の人を幸せにする一番の近道

身近な尊敬する人から
教えられた言葉で

初めての近道を歩く
これで山への道のりのボヤはきえたかな

ぼちぼち糸島へと歩んで行こうかな

なぜ在るか

なんのために食べて
なんのために寝て
なんのために空見上げて
泣いて 笑って
儲けて
幸せなって

生きるのか

なんのために在るんやか

なんて
夜の梅か、桜の花びらをみながら想う

僕の影法師

最近なかなかやることが多い。
自分の時間を作れていないような気がする。

そんなときは、自分の素の部分や、汚い部分が浮き彫りになるような気がする。

僕は、好きな人がいる。
それは、前向きな人だ。
僕が、尊敬したい人だ。

話をしてても、後ろ向きではなく、前を向いてる。前を向こうとしている。

不幸なことが大半を占めてても、
『でもね』
って幸せを見つけて話してくれる。

僕は、
善人でもなければイエスさんでもない。

弱くもなるし、卑らしくもなる。
だから、
相手の辛いことばかりを聞く度量もない。
聞きたくない時さえある。
友達ならば、どんなに自分が追い込まれていても、
元気になってもらえるよう頑張るかもしれない。
それは、他人だから。一線があるから。
一生一緒の存在だから。


でも、寄り添う人にだけには、
頑張らなくて良い居場所が欲しい。
元気を与えて欲しい時もある。

励まして欲しくはない

元気付けて欲しくはない

ただキラキラ光る目で
前向きな話をして欲しい

仕事でもいい
趣味でもいい
今日の化粧ののりが良かったでもいい
異性から持てたって話以外ならいい
だって焼き餅妬いちゃうから。

そんな人が好きなのかもなっと
考えた今宵の朝方

天神ソラリア大画面へ

なんかね。
ふとあの日のことを思い出したんよ。

家の中の洗濯物が、
きれいに洗ってなおされてた

ふとね…ふと癒されてた気持ちを思い出したんよ

時間も
関係も言葉も心も

変わってしまった今

あの人を思い出したのではなく
自分の心に感じた
あのときの暖かい空気を

新たな人から与えられる暖かい空気に…

お久しぶりやね

四年前かな

新たな土地で感じた感情を

もともと離れた場所で
離れたままの愛情から

心が繋がっていく
ココロトカラダモツナガッテイク

ほんと久しぶりの気持ちと感情を

まだまだわからぬヘンテコ心やけど

動いていきたい
あなたへと進んでいきたい

一緒に天神ソラリア大画面前へとね

そして、
おっきなおっきな

輝く空と海と笑顔の集まるあの場所へ
歩んでいきたい

糸島へと…

そんな感情が生まれた
今回の東京旅に心から感謝したい


何を想う

何を守って歩んでいくのか
何を捨てて走っていくのか

最近

1番守るべきものから解放され始めた

何のため歩いて行くのか
何のためてっぺんに登るのか

また考える必要がある
歩き出すために

信というコトバ

僕は人を心底信頼しているのか。
ふと考える。

多分そんなことはない。
昔の経験からか、多分心の奥底はどこか鍵がかかっている気がする。

人と関わるのが好きで、ぶつかり合うのも好きだ。
でも、どこか、
信頼って言葉にはいつも悩ませる

信じて頼る

自分が最も苦手なところ

というかどの態度が信頼って言葉に
値するのかわからない

よく言う
その人の代わりに死ねるんか?ってとこが今の僕の
信頼してるってことの証

自分から信頼するのは
まだまだ下手くそやけど、
信頼してきたものには全力で答えたい

そして守り通したいと思う



前の10件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。